振袖の移り変わり

振袖はレンタルで最新のものを

振袖 振袖は購入する人もいますが、購入後の保管・手入れに困る人は少なくありません。
ですから、振袖はレンタルで最新のものを着るというのもいいでしょう。
購入でなくレンタルでも人気の振袖やブランドの振袖は着ることができます。
ですが、数に限りがあることも多いので、品ぞろえのいいレンタル店を選んだり、早めに予約をするようにしましょう。
成人式の日は決まっていますし、同じ日に同じ年代の女性が着物を必要とするわけですから、同じデザインのものに人気が集中することも考えられます。
必ず着たい衣装が決まっているような時や、着たいブランドあるような時は早めに選ぶようにしましょう。
借りることで後の手入れの問題もありませんし、着たい時に着たい柄のものを着ることができるのでいいでしょう。
購入してもあまり着ることのないのが着物ですから、借りることでその時着たいものを着るというのはいいでしょう。
成人式の写真撮影も楽しくなるでしょう。

振袖に似合うメイクとは?

振袖を着たときに、似合うメイクはその華やかさに負けないように、明るく仕上げることです。
もともと、和装の時のメイクには、眉をしっかり描くことや、口元は明るい色の口紅を使うことなどがありますが、振袖の場合は、ミセスよりもやはり華やかに仕上げる必要がありますね。
ふだん、洋服の時のメイクよりも、まずベースをしっかりしあげておきます。
ファンデーションは少しだけ明るいものに挑戦してほしいですね。
また、目元はいつも通りでも構いませんが、あまりにも太いアイラインや濃いアイシャドーは、派手な印象をあたえてしまうことがありますので、注意が必要です。
目元にすこし、赤みをさしておくと、純和風な雰囲気になりますので、古典柄などで、伝統的な振袖の場合には、試していただきたいです。
気を付けることは、ノーズシャドーなどは控えめにすることで、あまりに、ほりの深い顔立ちになってしまうと、違和感を感じることがあります。
後は、ファンデーションなどで着物を汚さないようにすることですね。