振袖のカタログについて

振袖のカタログについて

振袖のカタログ 成人式などの特別な祭典で女性が身につけることが多い振袖は、場合によっては母親や祖母から譲り受けたものなどを利用することがあります。
ですが振袖の柄やスタイルにも流行というものが存在しているため、できればそのときに流行となっているものを利用することがお勧めされており、早めに決めておかないとレンタルの場合でもほしい柄のものが売切れてしまうということがあります。
ではどのように振袖の流行などを確認すればいいのかというところでオススメされているのがカタログであり、ここには幅広いサイズやスタイルのものが記載されていますし、その年の流行や人気の柄なども人目で確認することができます。
購入する場合はそのままカタログから注文することができますし、レンタルする場合でもカタログや指定されている番号などを伝えればスムーズに予約することができるというメリットがあるため、振袖を購入もしくはレンタルする予定がある場合は事前にカタログを確認することをオススメします。

振袖をクリーニングする際に気をつけるべきこと

素敵な振袖も着用後きちんとお手入れをしなければ長く着用することはできません。特に正絹の振袖は自宅で洗うことができないので、気をつけなくてはなりません。
クリーニングに出す際、一般的なクリーニング店と呉服店とがありますが、着物のほつれや裂けなどがある場合はメンテナンスをしてくれる呉服店にお願いすると良いでしょう。
クリーニングに出す際は半襟を外しておかなければいけない場合もあるので、事前に確認しておくことが必要です。また一度出すと1ヶ月程度かかることもあるので、次に着用する予定がある場合は注意をしましょう。
振袖は1度着ただけの場合も、次に着るまで期間が空く場合はクリーニングに出すことをお勧めします。目に見えないシミがある場合、次に着ようとした時にシミが浮き出てきていることがあるためです。
着る頻度が多い場合は季節の変わり目などにお手入れに出すと良いでしょう。
大切な振袖を美しい状態で長く保つためにも、適切なお手入れを心がけましょう。